リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Fire Works Only In Peace
6日夜、都内某所、友人宅のベランダ。
神宮外苑の花火大会を見たのは初めてだった。

遠くから、無数のビル越しに見えたFireworks。
たまたま見ることのできた花火だったが、最初に抱いた印象に自分でも驚いてしまった。

その光景は、なんだか胸を締め付ける感じがして、わけもなくかなしくなってしまったのだった。
見たこともないのに、見たことがあるよな、、、。




その日の朝のニュースが「ひびいて」いたのかもしれない。
いつかのニュースが「フラッシュバック」したのかもしれない。

広島、クウェート、バグダッド、、、?




花火は綺麗だった。
だけど、「そんなイメージ」にとらわれている自分がいた。

気取ってる、といわれるだろうか。
つまんないこと言うな、といわれるだろうか。
偽善だ、といわれるだろうか。


どんなふうに言われても仕方ない。
はっきりと思った。
花火は川べりや海辺で見たい。

ビル越しの花火は、、、苦手だ。
e0068127_0402888.jpg

この光景、あなたはどんなふうに感じますか、、、。





花火の後、映画「レッドクリフ part2」を観た。
とても完成された映画で素晴らしいと思った。
面白かった。だけど、戦争映画には違いなかった。
その当時の、名もなき兵士たちのことを思うと、何とも言えない気持ちになった。

友だちと一緒に歌をうたったり、恋人と手をつないだり、家族で食卓を囲んだり出来るっていうのは平和あってのこと、、、。



平和について考えてみた夏の夜でした。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-08-08 02:55 | 日々詩情
<< 夏から秋のイメージ 谷に行ってきた >>