リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
北へ!
e0068127_14373557.jpg

気分転換してきます。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-27 14:37
コーフー!?
e0068127_23335092.jpg

今日もやってしまった!

置いた場所が悪く、コーヒーを床にこぼしてしまった。
(置いた場所が悪いんじゃなくて、置く場所がない、だ(笑)。)

大切なカップが割れていないのを確認し安心したので、記念にパチリ(カシャ?)。

(椅子が卓上ランプのコードに引っかかったことが原因で、机の上に置いてあったカップが高速で落ちてしまった、、、。)

「また見事にこぼれたなぁ。ロールシャッハ・テストかアクション・ペインティングみたいやなぁ。いや、コウモリかなー、、、」
などと思いながら。

ブログネタを思いついた瞬間でした。



そういや、ちょっと前の面白い「コーヒー・ネタ」を。

曲作りに熱中するあまり何時間も何も食べずにいた日があった。
でも途中で、あまりにもお腹が空いていることに気がついて、とはいえ直ぐに食べられるものは何も見つからなくて、だけど料理はしたくなくて、どうしようかと思ったときに目についたものがあった。

それが「フ」!
漢字で「麩」!

そのままで食べる。
味がしない。固い。
そりゃ当たり前だ。


というわけで、、、

机にあったコーヒーに浸してみた!




いうまでもないです。
書くまでもないです。


そうです、独り暮しです、、、。



ところで。
カーペットは綺麗になりましたのでご心配なく、、、。


拭くのも慣れてます!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-26 23:59 | 日々詩情
大分トリニータ
e0068127_23593252.jpg

むかし軽井沢で初めて飲んでからずっと大好きなビール「よなよなエール」とともにサッカーニュースを見る。



大分トリニータのJ2降格が決まった、、、。
高松選手の涙にこちらも泣いてしまった。

大分のみんな、頑張ろうな!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-25 23:59 | 大分トリニータ
ヤブレカブレ島
e0068127_23521849.jpg

ヤブレカブレ島(Yaburekabure Island)
提供: フリー百科事典『Inchikipedia』より引用

島の形成:
島の形成に関しては諸説あるが、もともとがエヌティーティー払込通知票大陸の一部でありガサツナカイフウ造山帯の影響も受けて現在の形になったという説が有力である。この説によれば、フウトウと勘違いされた部分が、やみくもな指の移動の影響により約8時間前に分離したと考えられる。



***

なはは。

元ネタ(Check It Out!)→マダガスカル島 by Wikipedia



一応、今日の1曲:「マイ・ピュア・レディ」(尾崎亜美)



追伸:
なんとか、23日中の更新が出来た!
これからはなるべく更新します。
なので、これからも今回のように無理矢理な更新があると思います。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-23 23:59 | 日々携帯写真
あぁ、と
e0068127_2361528.jpg

今日!
東京に来ている姉と六本木に出かけた。
森美術館で開催中の「アイ・ウェイウェイ展」へ。
その後、ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHT(写真)へ。

最近は随分と美術から離れているので、平日の昼間に美術鑑賞していることに罪の意識のようなものを感じた。

というかコンプレックス、、、。
だって、自分の生活水準(!)と全くリンクしてないんだもん(笑)。



シャラ・ラ・ラ〜!
まぁ、いいさ。
頑張ろう。
歌で社会の役に立てるようになろう。

というわけでこれから走ってくる!



今日の1曲:「煙草のけむり」(五輪真弓)
(↑ランニングのBGMにはならんけどー。)
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-22 23:27 | 日々詩情
Miki et Makiライブ@中目黒楽屋
Miki et Maki(ミキ・エ・マキ)のライブに行ってきた。かなり久しぶりに。

Miki et Makiは、ヴィブラフォンのミキちゃんとピアノのマキちゃん(古垣未来)のラテン・ジャズのユニット。
ドラムはKazoo Okoshi、ベースは鈴木健市。
(つまり、青の時代関係!?(笑)。)

みんないい顔で演奏していた。
お客さんも盛り上がっていた。

あまりにも身近な方々なので(笑)客観的にはなれないけど、とにかく元気づけられた。

みんな頑張ってるんだ。みんな音楽が大好きで日々を暮らしているんだ、、、。

(個人的には、彼女達のMCがとても「チャーミング」で悔しかったんだけどね(笑)。)


オレはオレで頑張る、頑張るぜー。



とりあえず、このブログでは「その日のことはその日のうちに書く」ように努力します!
e0068127_23585588.jpg

今日の一曲(ただいまヘビロテ中!):「真夜中のドア」(松原みき)
最近みたおすすめ映画:「フローズン・タイム」
いま読みかけの本:「プロフェッショナルの条件」(P・F・ドラッカー)
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-22 00:16 | 日々詩情
写真日和に
e0068127_1545118.jpg

日曜、友人のカメラマン二人を引き合わせた(というか、二人に会いたかっただけ!)。

「表現活動」について熱く語り合った。



写真は谷中。
「夕焼けだんだん」という階段の前で。

新宿では中古カメラ屋を案内してもらったり、、、(カメラを買いそうになってた。あぶなかった!)。



***

今夜は仲間のライブに出かける。
その前に少し散歩して、今朝寝ぼけ眼で書き上げた詩に曲をつけるとしよう。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-20 15:37 | 日々詩情
あたたかい
オレンジジュースを飲みながら、RCサクセションの「シングル・マン」を聴きながら書いている。
「甲州街道はもう秋なのさ」が終わり「スローバラード」に変わった。
あの娘のねごとを聞いたよ、か。何度聴いてもサイコーだなぁ。
そう、山手通りにも、玉川通りにも、環七にも秋は来ている。
246はすっかり秋なのさ、そしてちょっぴり冬なのさ、という感じか。
e0068127_15205986.jpg

日曜、四谷でお手伝いをしてきた。
むかし(本当に少しだけ)お茶を習っていたことがあり、その先生の裏方ということで、、、。
いわゆる「お茶会」のお手伝いで、水屋で茶碗を洗ったり、干菓子を盛ったり(写真)。

もともと、禅が好きでそこからお茶へと興味が繋がっていったのだが、今回もとても勉強になった。
去年は去年で感銘を受けたが(2008.11.11の記事「○」)、今年もまたその感銘が「更新」された。
もちろんお坊さんと一緒で、わかった(悟った)つもりになんてなったって、所詮わかっちゃいないのだろうけど、でもいいのだ。

お茶のあたたかさにぼくは励まされた、ということ。
それだけ。それだけでいいんだ、、、。



「旅の道しるべ」が見つかったような気持ちになった。



***

ニーチェ said ,
「童子は無垢であり、忘却である。新しい発端である、遊びである。みずから回りいずる車輪である。第一の運動である、聖なる肯定である。そうではないか、わが同胞よ。創造の遊びには聖なる肯定を必要とする。かくして精神は、いま、みずからの意志を意志するようになる。世界を喪失していた者よ、いま、みずからの世界を獲得する。」
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-13 16:46 | 日々詩情
メロンソーダ
数日前、両親の結婚記念日だった。
(当日は連絡しそびれてしまい)昨日電話してみたら、母親の声がいつにも増して明るかった。
当日の事を楽しそうに語ってくれた。
夜、眠る前に母が気がついたらしい。

  「あら、おとうさん、今日、、、、」
  「おっ、、、、」

二人の笑い声が聞こえてきそうだ。
45年!も経つとそんな感じなんだろうな、、、。
二人とも健康で仲が良い。
息子として嬉しいしもっと感謝すべきなんだけど、それ以上に「うらやましい」と思ってしまう(笑)。


去年の夏、羽田空港の喫茶店に入ったとき(遅れて席についてみると)二人して「メロンソーダ」を飲んでいて、息子ながらビックリした事がある。
照れ臭いのでうまく言えないが、たくさんある飲み物の中から同じメロンソーダを選んで嬉しそうに飲んでいる二人の姿をとてもうらやましく思ったのを憶えている。

以来、メロンソーダをテーマにした曲!?を作ろうと思っているのだが、なかなかうまくいかない。
ソングライターとしてまだまだだからなのか、「精神年齢がまだまだ」だからなのかはわからない、、、。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-10 14:17 | 日々詩情
コトバ遊び(ビートニク風に)
e0068127_1471048.jpg

遊んでるように思われているとすればそれは誤解。

遊んでないように思われているとすればそれも誤解。

今日も彼は頭の体操をしている。

アインシュタインにはヴァイオリンが必要。

拾得にはほうきが必要。


自由とは空を屋根とすること。

孤独とはよろこびの条件。


どこへも行けないけれど。

いや、むしろ行く必要がないけれど。

彼は独りどこへ行くのか。

それは彼にもわからない。

なぜなら、真の創造者はいつも行方知れず。


(笑)



***

追記訂正(3:45)
唐代の禅僧、拾得さんは「ほうき」を、相方の寒山さんは「巻物」を常に持っていたそうな、、、。
詩人である寒山の方がほうきだったらもっと良かったのになぁ、、、。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-10-09 02:39 | 日々携帯写真