リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ここんとこ
いろんなことがあったりなかったり、、、。


今週は、久しぶりに姉に会った。
小さい頃はケンカばかりしていたのに、最近はなんだか、気がつけば励まされてばかりだ。
ありがとう姉ちゃん。


そういえば、先週のラジオ(→後援会日記)。
前日に完成した新曲はとてもいい感じで、しばらく幸せな気分だった。
そして、今週は今週で別の曲たちに、まるで中学生のように(?)苦しんでいる。
今日はちょこっと光が見えた。
一歩ずつ行こう。


さて、また「蒲江(Kamae,OITA)」に呼んでいただけることになりました。
マンボウはもういないのかな。
今度は「ファンキーモンキービーチフェスタ」だって!
ホームページ見たら、2日で5ステージになっちょった(笑)。
さすがファンキー!


そして、去る25日は青の時代デビュー1周年でした。
みなさんありがとう。
これからも頑張ります。
応援よろしくお願いします。



、、、でも、毎日更新は出来ません。すんません。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-27 02:10 | 日々詩情
渋谷アピアの思い出
渋谷アピアが閉店(=碑文谷へ移転)したらしい。


渋谷アピア、、、我が原点のライブハウス。



パリでの路上ライブで見つけた<真実>、、、。

東京に戻ってきてから、下北沢の路上と渋谷アピアで歌い始めたんだった。
ギブソンのギターを手に入れてすぐだったから、2000年のいまごろだったと思う。

渋谷アピアは当時もう既に、30年の歴史を誇るフォーク系ライブハウスの老舗だった。

そこには、たくさんの「想念」が宿っていた。
古いライブハウスだけが持つヴァイブレーション。
それはそれはとても「厳しい」ものだった。



一人でのライブを毎月やっていた。

マスターの伊東さんはあまり多くを語らない人だったが、素晴らしいPAでずっとあたたかく見守ってくれていた。

ママもあたたかかった。
スナフキンのような帽子をいつも被っていたっけ。
(当時オレはレストランで働いていて、「今度食べに行くよ」といつも言ってくれていたのに、実現する前にママは天国の人になってしまった、、、。)

御子息、REIKUさんもあったかい人だ。
(もうアピアに出演しなくなって随分経つのに、いまでも年賀状を頂いている。そして先日、移転のお知らせもいただいた。)



自分の原点に還るために、いつか渋谷アピアのステージに再び立つつもりでいた。
だけどなくなってしまった。
あの「空気」をもう味わえないのが残念だ。
教師のように、兄貴のように、ライバルのように、、、魂に突き刺さってくるあの「空気」。

新しい場所で、新しい歴史がまた作られていくのだろう。


渋谷アピアに住む音楽の神様に「おつかれさま」と言ってあげたい。
そして、「ありがとう」を。

そう言えるくらい、自分は成長したつもりだ。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-22 02:27 | 日々詩情
ラジオだった
報告がちょっと遅いけど、月曜日、ラジオに出演してきました。

レインボータウンFMの番組「ヒアタルシアタル」。

父の日にあわせて「Family」(他2曲)をオンエアしていただきました。

また、パーソナリティーの清河さんのリクエストにお応えして、生ライブも。
誰にも聴かせていない、前日に完成した、出来たてホヤホヤの新曲を、サウンドチェックなし、ぶっつけ本番で、やった!やってしまった!
やりきった!

楽しかったです。
パーソナリティーのハマキヨユキ(濱田さん、清河さん、由輝子ちゃん)のお三方、ありがとうございました。
またお邪魔させてください。
ちなみに今度の月曜日あたりはどうですか?
傘を取りにいこうと思っているんです、、、、。



近いうちに、後援会日記の方で写真が見られると思いますので詳しくはそちらで!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-19 01:54 | 青の時代
月曜日
ごぶさたしてますかね。

前回更新から3日くらいしか経ってないような気がするけど、どうやら気のせいですね、、、。

曲作りは結構調子いいです!



突然ですが、15日月曜日夜8時、レインボータウンFMの番組に出演いたします。
(いま携帯電話からの更新なのでリンクははれないですが。)

レインボータウンFMは主に東京の城東地区で聴くことのできるコミュニティFMです。
79.2MHzです。
お近くの方はぜひチューニングしてみてください!



今日はこれから、千葉は柏で歌ってきます!
てか、着いた!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-13 16:49 | 青の時代
ワールドカップ出場決定おめでとう!
e0068127_13255485.jpg

本分は音楽なので、と書いたばかりなのだが、小学校の卒業文集に「(将来の夢は)サッカー選手か考古学者」(←笑)と書いたオレなのだ。書かずにおれるか!

(イカンと思いながらも素晴らしい写真なので持ってきてしまったのだ。貼らずにおれるか! →ソース

日本代表ワールドカップ出場決定おめでとう!!!!
素晴らしい。

あんな「中東の笛」!?の吹き荒れるなかで、よくやったなぁ。
みんな、タフで格好良かった。

彼ら本当に、「小さいときからの夢」を叶えたんだなぁ。

ワールドカップ、ワールドカップ、、、。
ワールドカップだぜ。大空翼と岬太郎があれだけ憧れていた(笑)ワールドカップだぜー。
(もう4回目だなんて、、、。)

気持ちが伝わってきた試合だった。



オレも頑張ろう。
自分を信じよう。
誰がどうであろうと自分で進んでいくしかないのだ。

岡崎選手のように「泥臭く」行こう。
志高く。



2007年は曲作りに明け暮れていたが、2008年は歌の練習に費やした。
つまり、しばらくの間あまり曲作りをしていなかったのだ。

そんなわけで、曲の作り方を「忘れて」いて5月は苦しかった。
おかげで体を壊したりしたが、、、。
しかし!
また取り戻してきた。
「故障で戦列を離れていた選手が調整を完了した」といった感じだろうか。

また「孤独」が楽しくなってきた!
ライブ予定もないし、友達にも会えなくてさみしいが、行くぞー。
孤独な曲作り(笑)、これはオレの「性」なのだ。
大分だけど、、、

<My曲作り予選>を1位通過してやるぜ!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-07 14:54 | 日々詩情
青の時代@九州石油ドーム
3日のナビスコ杯<大分トリニータvsサンフレッチェ広島>@九州石油ドーム。

試合前の会場で、青の時代「休日の空」が流れたようです。
父がちゃんと聴き届けて(!?)くれました。

リクエストしていただいたみなさんありがとうございました。



大分トリニータ、、、どうなんでしょう。
チームの不調のおかげで、先月はかなり落ち込んでいました、、、。
日常生活に支障を来しましたね(笑)。

この日の広島戦ではなんとか追いついて引き分けたようです。
リーグ戦も頑張って欲しい。

本分は音楽なので、ここにはあまり書きませんが、心から大分トリニータを応援しています。
サポーターのみんなも頑張ろう!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-05 00:45 | 大分トリニータ
Manbow.log
マンボウフェスタのセットリストを載せておきます。
これは自分自身のログ(=航海日誌)として。

載せるのが遅いですが、マンボウフェスタのあと、五月中にライブがさらに二つ予定されていたので公開を控えていた、というのがその理由。

ぼくは、自分がライブを観に行く時にセットリストを知りたくない人間なので、、、。
ほら、驚きたいし。
e0068127_1243996.jpg

青の時代@マンボウフェスタ  
セットリスト

5月2日
1.休日の空
2.うまくゆく
3.オレの田舎
4.School Days
5.Family

5月3日 (1st Stage)
1.LIVE LOVE LIFE
2.オレの田舎
3.明日も歩いて行こう
4.Family
5.休日の空

5月3日 (2nd Stage)
1.休日の空
2.予告編
3.うまくゆく
4.Sweet&Adult
5.Family

#収録アルバム or シングルについては以下リンクで。
→ディスコグラフィー
→「全生活カタログ」について



写真は、マリンカルチャーセンター近くで生産され、マリンカルチャーセンター近くでほとんどが消費される、幻の中の幻、の中の焼酎の中の焼酎、「唐変木」!
これが実においしい。コクのある米焼酎でした。

追伸:おつまみは「うつぼ」。
もう一度言います「うつぼ」。



曲作りに夢中で、今夜は濃い内容の記事は書けませんでした、、、。
眠いです、寝ます、もうネモケテマす、、、アレ〜、マジで、、、
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-03 02:20 | 大分ツアー '09
e0068127_23152732.jpg

土曜日、目黒川沿いの和菓子屋(兼茶房)「HIGASHIYA」に行ってきた。

最後の宴。
ホームページには「店舗の賃貸借契約満了により、5月30日をもって退店」とある。

(メディアへの露出を全くしないお店なので、いままでこの「DAILY POESY」で触れることを避けてきたけど、「閉まる」となれば許してもらえるに違いない、、、。)



個人的に「胸にしまっておきたい思い出」がいくつかあるお店なのだが、それに浸りはしなかった。
スタッフのみんなも明るい笑顔で、未来を見据えているようだった。(←目黒区八雲にて新規展開予定とのこと。)



「宴」にはデザインや服飾関係の方々が多くいらしていたようだった。

ファッション・デザイナーの滝沢直己さんとはゆっくりお話をすることが出来た。
ぼくの音楽活動について、あたかかい言葉をかけてくださりとても感激した。
(以前アルバムを聴いていただいているので、シングルをお渡し出来て良かった。)



赤飯や和菓子などをつまみに、お酒を少々飲み過ぎてしまった!
e0068127_23155185.jpg

漆喰の壁に直に描かれた、掛かってない<掛軸>。
イカシテルなぁ!

→ HIGASHIYA
[PR]
by hondasoichiro2 | 2009-06-01 01:36 | 日々詩情