リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2009
元気ですか?
今年ももう残すところあとわずかですね。
みなさんにとって2008年はどんな年でしたか?

ぼくにとって2008年はとても忘れられない年になりました。
死にたいくらい辛いこともあり、苦しいこともありましたが、とても有意義で楽しい一年でした。
人生に体当たりでぶつかった、そんな充実感があります。

でも来年はもっとカラダを張って生きて行きます。
(実はぼくの中ではもう2009年はスタートしています!)



不況の波が急速に押し寄せてきていると言われています。
ノンキにブログを書いているように思われますが、「非正規労働者」たるぼくにも風の冷たさが身にしみます。

でも、ピンチというのはチャンスだと本気で思うのです。

大きな不安を抱きながらも、ぼくのなかで「グググッと盛り上がってくるもの」があります。
崖っぷちを歯をくいしばって、そして笑って歩いて行きたいと思っています。

みんな! 頑張ろうぜ。
負けちゃいられないぜ。



ぼくはぼくの出来ることを精一杯やっていきます。
本田宗一郎の2009年を見ていてください!



最後になりましたが、応援してくれているみなさん、今年は本当にありがとうございました。
たくさんの感謝の気持ちを伝えたいです。
なかなか時間のかかる、おぼえの悪い人間ですが(涙)、来年も何卒よろしくお願いいたします。

風邪などひかれぬようご自愛ください。

では。
よいお年を!!!!!!!!!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-12-30 00:28 | 日々詩情
May Your Beautiful Dreams Come True In Peace
良いクリスマスを!

*****

e0068127_1348895.jpg


*****

平和を想像してみよう、、、

戦いは終わる、もしも君が望むなら。

Happy Christmas from Soichiro.
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-12-24 13:50 | 日々携帯写真
Thank You For Everything
ライブでした。
みなさんありがとう。

みなさんのおかげで、楽しいライブにすることが出来ました。
会場にいた全ての方々に、ぼくからも拍手を送りたいです。

そして月見ル君想フのスタッフのみなさん、今年もお世話になりました。

最後に、メンバーのみんなホントありがとう。
照れくさくてなかなか言えないし、普段文句ばっかり言ってるけど、、、感謝しています。

Thank You! ★
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-12-11 02:59 | ライブ
12月9日は青の時代年内最後のライブです!
e0068127_250563.jpg

師走ですな。みんな元気?風邪引いてな〜い?
来る12月9日は「青の時代・年内最後のライブ」。
ノリノリで楽しいライブにするよ!ぜひお誘い合わせのウエ。
(ここを読んでいるだけでまだライブを観たことがないアナタ!Take It Easyな感じで、、、一度キテミテサワッテ、、、。)
出番は20:20頃です!

12月9日火曜日 青の時代LIVE@青山月見ル君想フ

出演:青の時代/RING*ON/where is my hat/ハラダモトコ
時間:open/18:30 start/19:00 
料金:前売 ¥2,000 当日¥2,500(+1D)
インターネット予約→ご予約はこちら(12月7日24:00迄)
電話予約 →03-5474-8137



photo by Yuko →11月18日ライブレポ



12月9日のLIVEまでは↑この記事が一番上段での掲載になります。
↓↓↓↓更新記事は、当記事の下をチェックして下さいな↓↓↓↓
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-12-09 20:20 | ライブ
フットボール・クレイジー
泣いても笑ってもいよいよラスト。
12月6日はJリーグ、今季最終節。

大分トリニータの「クラブ史に残る2008年」が終わってしまうなんてさみしい。

今年は見事に<サッカー熱>を呼び覚まされてしまった!
サッカーの雑誌を買い込んだり、立ち読みしたり。
そんなのはホント20年ぶりだよ!ビックリするぜ自分でも(笑)。
スパイクの広告写真にときめいている自分を発見したりしてね、、、。

なにせオレの中での<サッカー熱>は「<ロックンロール熱>以前」からだから!



話はそれるけど、オレが(クラシック音楽ではなく)ロック音楽をやってるくせにどうして「アメリカ志向(=嗜好/思考)」じゃなくて「ヨーロッパ志向(=嗜好/思考)」かというと、その理由はサッカー、もとい<フットボール>にあったことに最近改めて気づかされた。

サッカーといえば、南米かヨーロッパだったからね。アメリカのアの字もなかった。
カッコイイ国といえばもちろんサッカーの強い国。
そんななかでオレはユーモアを持ったプラティニという選手を好きになったんだ。
彼はユベントスというイタリアのチームにいたのだけど、フランス人だった。
そっから自分の「フランス好き」は始まってるのかな、と思う。後付けだけどさ(笑)。

(あー、やっべー。Wikipediaってすごいな。オレの忘れられないシーンのこと書いてら。
プラティニ選手の幻のゴールとそのあとのポーズについて。オレは小学生の頃テレビの生放送でこれを見ていて「メチャクチャカッコイイ」と感動したのであった。
ここにその記事を強引に引用することにする(笑)。

>トヨタカップ
同年12月8日、ヨーロッパ代表としてトヨタカップに出場し、アルゼンチンのアルヘンティノス・ジュニアーズと対戦。試合を終始リードしたプラティニは、後半コーナーキックのチャンスにおいて、胸トラップから右足アウトサイドのキックフェイントでボールを浮かせ3人のDFのマークを外し、そのまま反転して左足でボレーシュートを放ちゴールネットに突き刺した。プラティニは最高のパフォーマンスを見せたとの確信からガッツポーズを繰り返し、チームメイトも彼に駆け寄り祝福したが、線審はオフサイドフラッグを掲げていたためオフサイドと判定され、幻のゴールとなった。

この時、実況を担当していた日本テレビの舛方勝宏アナウンサーが発した「プラティニゴール!スーパーゴール!ビューティフルゴール!」の名台詞や、オフサイドと判定された直後に芝生の上で寝そべり、頬杖をついて判定に抗議する姿は強い印象を残した。試合は2-2の同点のままPK戦までもつれこんだが、最後のキッカーとして登場したプラティニが確実にシュートを決め、ユヴェントスをヨーロッパ勢としては初のトヨタカップ優勝に導いた。また、プラティニはこの大会のMVPに選ばれている。近年、フランスの日刊紙リベラシオンに掲載された作家のマルグリット・デュラスとの対談において「(幻のゴールは)生涯で最も美しいゴールであった」、「自分の選手としてのピークは、1985年の12月(この試合が開催された年月)」と述べている。




で、本田宗一郎はサッカーがうまかったかって?

小学校4年生の時はうまかったよ。
そこがピークだったけど(笑)。
その後はずっと補欠さあ。
でも、我が中学はいつも県大会で優勝していたからさー。強かったんだよ。
(ちなみに隣の中学には元日本代表(現横浜FC)のMF三浦淳宏選手がいた。彼もうまかったけど、当時ウチの中学にはもっとうまい連中が一杯いた!マジで。)

明日トリニータの今年最後の試合があったあと、トリニータOBの壮行試合があると公式サイトにニュースが出ていた。
それで、そのメンバーのリストの中に中学時代の先輩二人の名前を発見して嬉しくなってしまった!
e0068127_3195353.jpg

盛り上がってきた。新しくコーヒーをいれなおしたし。
サッカーネタ、全部書いちまおう。

テレビ受像機について(笑)。
本田宗一郎史においてテレビを所有していなかった期間というのは、トータルで5、6年以上はあると思う。数回にわけて(下北沢時代後期、パリ時代ずっと、高円寺時代前期、No TV!)。
もちろん、その間に挟まっている「所有期間」というのは1998年、2002年のワールドカップ開催年!

ここ10年、自分にとってテレビはあまり必要なかったのだけど、やっぱりワールドカップだけはどうしても見たかったので、大会開催直前に友達にもらったのだった、、、。

そんなわけで、実はJリーグ黎明期はあまり知らないのです。
当ブログでも、今年になっていきなりサッカーネタばかりで、<にわかファン>みたいですみません。
実際、Jリーグについては「俄ファン」に違いないです、、、ハイ。



オレも、売れたらミスチルみたいにサッカーやろう(笑)。
フットサルチームでも作ろう、もちろん青のユニフォームで。

また格好いいスパイクを買いたい。イカしたボールを買いたい。
オーバーヘッド・シュートを決めたい。

あぁ、ヤバい。サッカー馬鹿に舞い戻り!
VIVA! FOOTBALL CRAZY!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-12-06 03:21 | 大分トリニータ