リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
負けも良し
e0068127_17175131.jpg

ショックで更新出来なかった(涙笑)。
マリノスに負けてしもうた(@横浜・日産スタジアム)。

狩野にフリーキックでやられた。
彼は試合中ずっと鬱陶しかった。つまり、よく走るしキックもいいし、いい選手なのだな(笑)。

試合内容は拮抗していたが、後半は少し走り負けていた。
審判は確かに細かい笛をよく吹いていたけど、シャムスカ監督はちょっとエキサイトし過ぎてた気がする。退席処分は残念だった。

しかし、気が付いたけど、大分サポーターは結構静かなんだなー。
数々のイエローカードや、ピッチ上での言い合いなど、いろいろと揉めたシーンがあったけど、みんな静観してた。
オレみたいにブーイングするヤツなんてほとんどおらん(笑)。

とにかく試合後は選手を讃えて拍手。
17戦負けなしってのが普通じゃなかったのだ。
まだ2位、頑張ろうじゃないか!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-29 17:17 | 大分トリニータ
今日はなんだか
いつのまにか先生(医者)になってしまった同級生にやっとこさ返事を出した。
奥さん子供(複数)を連れて九州から上京する予定らしく、「4LDKだと大体いくら?」とのメールが来たのだ。
自分の現実とあまりにもギャップがあり困っていた(苦笑していた)のだが、なんとか必死で返信した。

それはまるで、京都サンガのホームスタジアム名「京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場」というのをきちんと打ち込むくらい骨が折れた。
けれど、アルファベットで、
Kyotoshinishikyogokusogoundokoenrikujyokyogijyokenkyuugijyoと間違えずに一息で打ち込むのよりは楽だった。

LDKって言われても思い浮かべるのは、友達がいるレコードレーベル名くらいだ。

「一部屋なのに3K!」、、、みたいな〜。
ていうか昨日の夜終電に乗っていて、つり革につかまっているサラリーマンの腕時計をみてビックリした。
とっくに1時15分とかなってて。
つまり彼の時計は実際より30分も進んでいたのだ。
だけど、それにどんな意味があるのか、どんな効果があるのかさっぱり理解出来なかった。

そんな些細なことにつまづきがちな最近は、アナログレコードの音に再びやられている。
引っ張り出してきて、井上陽水を聴いたり、長谷川きよしを聴いたり、しばたはつみを聴いたりしている。
井上陽水さんに似ていると最近言われることが割と多いが、ちょっとヤラシイ人からはアンドレカンドレに似ているとたまに言われる。でも傘がない、わけじゃない。
「アンドレカンドレ」じゃなく、せめて「陽水」と言ってくれ。

そして、こないだ買ったレコードのうちの一枚。
リンダ・ルイスを今は聴いている。
アラン・トゥーサンのプロデュース曲の何曲かがキャッチーでいい。
とかなんとか、りんだかんだいっても、「ジャケ買い」なのだ。↓
e0068127_3292017.jpg

プ。
「言いまつがい」か?

夜中に更新していても酒は一滴も飲んでないんですがね。
今日はなんだか。
「&」が体育座りに思えて誰かに伝えたくて眠れない夜なのです。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-26 04:15 | 日々詩情
光のなかで
e0068127_23294.jpg

左手に見えますのはエッフェル塔(栓抜き)でございま〜す。
右手に見えますのは日航ホテル(タワシ)でございま〜す。
パリの空(台所のカーテン)は今日も夕日に照らされておりま〜す。



今日は<青の時代打ち合わせ>でした。
濃密で、有意義な夜でした。

ここのところサッカーの話題ばかりですが(笑)、日々音楽と向き合っています。
いい歌い手になるべく、いい音楽をお届けするべく、よりいっそう励んでいきますので、みなさんよろしくお願いしますね。

もうしばらくトリニータネタが続きますので、そこのところもお願いします(笑)。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-25 02:54 | 日々詩情
あぁ、一位だ。
e0068127_1211056.jpg

一部の人はもう知ってるかな。
大分トリニータ、ついに一位です!



鹿児島は鴨池でのホーム!?戦。J1最下位の札幌に後半ロスタイムで追い付かれ2-2。
ところがラストチャンスのコーナーこぼれ球をエジミウソンが押し込み勝ち越し。

前節首位名古屋が、自動降格圏内の下位チーム(←スミマセン。昨日は我が身!)の千葉に負けたため、大分トリニータは暫定首位になりました!



まだ試合は続きますが、大分トリニータの選手の皆さん、感動と興奮をありがとう!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-24 01:21 | 大分トリニータ
「がけっぷちからの快進撃」
e0068127_2165783.jpg

興味のない人には「スルーネタ」になってるかもしれないけど、再度大分トリニータ(笑)。

だってスゲーんだもん。
公式戦16戦負けなし、ですよ。
暫定2位(今日の午後数時間は暫定1位でありました!)なのだ。

ありえないー。
今トリニータのファンでなくていつファンになるんだ、ってハナシ(笑)。正直なとこ。

今日も観戦、味スタで。
対東京ヴェルディ戦。
気持ちのいい得点で2-0の勝利。

エクスタシーだな、完全に。格好いい得点シーンというのは、、、。
音楽の喜びも爆発的なものがあるけど、サッカーも凄いね。

自分でもその「エクスタシー」を作り出している自信はあるので、Footballに嫉妬はしない。
むしろ、それを「享受できること」「与えられること」の喜びが大きい。

日比野克彦や村上龍が熱狂してしまうのはすごくわかる。
彼らの評価はここでは置いておくとしても(笑)、スポーツのわかる芸術家がぼくは人として好きだ。

アルチュール・ランボーだって現代に生きていたら、ロック・ミュージシャンか(マンチェスター、バルサ、ユベントスあたりのチームで)フットボール選手になっていたんじゃないだろうか、、、などと思ってみたりする。
(ちなみに、ボードレールだったらボクシングかな、、、!?あまり強くないだろうけど(笑))

話しが逸れた。トリニータ。

日曜夜のスポーツ番組で特集が組まれるそうであります。
サッカーファン及び九州人は見るべし!

→NHK総合テレビ 9月21日(日) 21:50〜22:39の番組内 サンデースポーツ「プレミアムサンデー」 大分トリニータ〜がけっぷちからの快進撃
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-21 02:55 | 大分トリニータ
Dog Jam Record
ここ数週間のよしなしごと。

e0068127_1288100.jpg

とあるお店の「新入り犬」。
名前はまだない。
先代(←同じ犬種で、このブログに何度か登場している。我がアルバム「全生活ー」のスリーブにも度々「出演」している。残念ながら数ヶ月前に亡くなってしまった!)の思い出がまだ消えないぼくには、ちょっと戸惑いもあったが、、、。
時は流れていくものなのだ。

咬まない大人になって(←大犬になって?)おくれよ〜。



「ユキ、ありがとな。天国でもぐるぐる回転しよんのか(笑)?」

e0068127_1282099.jpg

渋谷でミレイ展を観てきた。かの有名な「オフィーリア」を。
昔から大好きな絵だったので胸を高鳴らせて会場へ足を運んだのだが、よくよく考えてみれば収蔵美術館であるロンドンのテートにはその昔、ジャクソン・ポロックの回顧展で行っている。なので、その時に見ているはずなのだ、、、。
いずれにせよ、素晴らしい作品を前にしてはため息がこぼれるばかりだった。
シェイクスピアもランボーも、ザ・バンドの曲「オフィーリア」も思い出す必要がなかった。
パーフェクトだった。
画面の大きさもちょうどいい。
(実物のジョコンダ(=モナ・リザ)は少し小さくて物足りないし、ダビデ像はちょっと大きい、、、。)

写真は展覧会後の喫茶店でマーマレード。
e0068127_1283334.jpg

まずは映画のはなし(笑)。

先月は素晴らしい作品に出会えた。
「潜水服は蝶の夢を見る」というやつ。

とても良かった。いつかDVDを買いたいと思う。
今年の下半期ベストワンは決定。



つい最近、少しばかり気持ちが落ちていた時に、思い立ってレコード屋に行った。
安いレコードを数枚買ったが、どれも良かった。

そのうちの一枚(EP)がとても良くて、それだけで幸せな気持ちになれた。
やっぱり音楽が一番だなぁ、と思う瞬間。

いい曲を作りたい。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-19 02:57 | 日々詩情
15日の赤坂ライブを終えて
15日は赤坂グラフィティでの「青の時代アコースティック・ライブ」でした。
お越し頂いたみなさん、ありがとう。

<2008年9月15日の青の時代>でした。

楽しんで出来ました。
次回はもっとエキサイティングにします。

これからもよしなに!
e0068127_1249232.jpg

後援会日記(photo&text by Yuko) に先月の青山ライブのレポートが載っているぜー!Wow!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-18 12:57 | ライブ
突然のアンプラグド・ライブ
e0068127_1321158.jpg

今日はライブです。
赤坂グラフィティで歌います。
今回は、Vo本田、G鶴島、Key古垣、B山口の青の時代メンバーに加え、Cajon(カホン)に山本浩史氏を迎えての<アコースティック編成>で演奏します。
出番は19時20分頃からの予定です。

いつもとはひと味もふた味も違う「青の時代」を聴きにいらして下さい。



異様な(笑)写真はリハーサルスタジオにて。
天窓を使ってのセルフ・ポートレイト!?
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-15 13:07 | ライブ
青赤決戦
e0068127_232242.jpg

浦和レッズ対大分トリニータの試合を埼玉スタジアムまで見に行って来た。

共に勝ち点は同じ。

赤く染まったスタジアム。4万人超の浦和サポーター。
でも大分サポーターもアウェイにしては多かった。
1500人はいただろうか。


結果は0-0の引き分け。

かなり圧していただけに残念だが、あれだけ凄い応援の敵地において、負けなかったということだけでも価値があるだろう。


これで大分トリニータは15戦連続負けなし!未だにリーグ最小失点!
ブラボー!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-13 23:02 | 大分トリニータ
クロネコ
今年知り合ったフランス人の友人から一通のメールが来てからというもの、黒猫が心の中に棲みついている。

先月来急がしかったのと、最近とみにフランス語が億劫になっている自分がいて、返信出来ず仕舞いだったのだけど、そのメールを読み返すとなんだかすごく心配で仕方なく、いよいよ返事を出せなくなってきた。
そこには、彼女の家の庭に迷い込んできた真っ黒な仔猫のことが書かれている。
出会いから、現在の「病気」のことについてまで、、、、。



生まれて初めて自分の意志で飼ったペットが黒猫だった。
いまでも拾ってきた日のことをはっきりと覚えてる。
そして「旅立っていった日」のことも。


「黒猫を飼いたい熱」がたかまってきてしまっている、、、。
でも、それはかなわない夢だ。

友人の黒猫が元気であることを祈って、返信をまずは書いてみることにする。



9.11 真夜中に
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-12 01:25 | 日々詩情