リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Life, I love you
(↓かわいいお二人の写真を追加しました(笑)。29日未明、、、。)
e0068127_2462422.jpg

前髪サイモンとボンバー・ガーファンクルを聴いている、、、(笑)。
失礼。
(ていうか三枚組!を聴いてるからさ、そのくらい褒めとかないとねー!)

ぼくは元気です。
強烈なこの夏の記憶が整理されて、やっと曲たちが雨後のタケノコ状態です!

いい曲が出来ています。お楽しみに。
遠くのみなさんには、、、そうだなぁ、来年、届けられると思いマス。



みんなは元気かなぁ。

↓↓格好いい人たちのコトバを贈りマス。↓↓


「人々はその一生が はねむーん なのをわすれようとつとめる ようにしくまれてきた やがておわる おれはこんないんちき につかまりはしない」
by ボブ・ディラン「いくつかのべつのうた」

「人生よ 君が好きだ 何もかもがグルーヴィーさ」
by サイモン&ガーファンクル「59番街橋の歌」
e0068127_05774.jpg

学園祭でもらった花束がついに二輪だけになってしまった。
でもかまわない。かまいはしない。
何もかもがグルーヴィーさ!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-28 01:15 | 日々詩情
サマー・フォトブック 16
e0068127_155772.jpg


暑さ寒さも彼岸まで、なんていうし。
夏の写真帳も今日で最後の「頁(ページ)」です。

日焼けももう落ち着いたし、足裏にあったマメも「完全復旧」したし。



今年、ぼくは夏が大好きになった。
そして再び、旅する意味も思い出した。
日常のなか、ぼくはまた新しい旅の途上にある。

次の風が吹いている。
新しい季節、新しいリズム、新しいスタイル、新しい愛のかたち。
それを探しに行く冒険、そのよろこび。



「去りゆく日々 過ぎ去った時
 誰ひとり とどまるものはいない
 最後のコーヒー飲み終わったら
 そろそろぼくも行かなきゃ」

「コーヒーもう一杯!」by 本田宗一郎





ささやかながら続けてきたこの「サマー・フォトブック」シリーズ。
キミが楽しんでくれたのならそれでいい。

今度は、キミの旅の話をきかせておくれよ。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-19 01:33 |
サマー・フォトブック 15
e0068127_2105452.jpg

Cross In Blue...
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-18 02:19 |
桐陽祭
昨日の学園祭ライブ。

凄かったー。言葉になりません、、、。
目白生のみんな、本当に、本当にありがとう!

我々、青の時代にとって「忘れられない思い出」となったよ!



ライブ開催にあたっては、たくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。



きちんと伝えられなかったのは、、、

チアリーディング部のみんな、ありがとう。
あの文字は「一生の宝物」になりました。心に焼き付いています!

素晴らしい笑顔とコンビネーションでした。これからも頑張ってね。



桐陽祭で出会えた全てのみなさんに、本田宗一郎と青の時代メンバー全員より、感謝の意を表します。


*************

桐陽祭セットリスト。

1.休日の空
2.予告編
3.Weather Report
4.熱愛
5.ひとりじゃないよ(仮)
6.コーヒーもう一杯!(仮)

encore.Sweet & Adult
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-17 13:00 | ライブ
学園祭のリハ
e0068127_241136.jpg


16日日曜の目白学園でのライブ。
そのためのリハーサルに行って来た。

キャンパスの木立を抜ける初秋の風に、なんだか懐かしい学生時代の風景がよみがえる。
控え室のベランダから見る夕焼け、副都心のビル群、こだまする学生たちの声、、、

なんだか、とっても曲が作りたくなった。
明日、校内で一曲!出来たら作りたいなぁ。
そんな時間はないか、、、。

いずれにせよ、楽しみです。
e0068127_27155.jpg

[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-16 02:19 | ライブ
サマー・フォトブック 14 / ISO 9000
「血の滲(にじ)む一行」
そう言ったのは誰だったか、、、。

ぼくも、自分の曲には誇りを持っている。
なぜならそれらの一行一行は、それぞれの小節は、まぎれもなく、ぼくの多くの血と汗と涙で出来ている。

太陽、と詩人が発するとき、かなしいかな、彼の網膜は焼かれていなくてはならないのだ。

ぼくはただ、「一曲の持ちうる力」のためにこの夏、何十キロも連日歩き、何百キロもヒッチハイクで移動をさせられていた。



ISO9000(「品質保証を含んだ、顧客満足の向上を目指すための規格」)でも取得したいものです(笑)。

そう、ぼくの曲を聴いてくださるみなさん。
みなさんのためにぼくはたくさん歩きます!たくさん泣きます。そして心から笑います。
ですので応援よろしくお願いします!
e0068127_2451866.jpg


9月14日の一曲:
「サザエさんのエンディングテーマ」(←実はモータウンサウンドなんだなぁ!)

買い物しようと街まで出かけたが財布を忘れて愉快な宗一郎くん、、、でした今日は!
レジで気がついたさ、そして取りに帰ったさ、財布をさ!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-15 03:31 |
サマー・フォトブック 13
e0068127_102734.jpg

[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-14 01:01 |
サマー・フォトブック 12
昨日の赤坂グラフィティでのライブ。
楽しかったです。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
初めての方も、いつもの方も。
それから、「時々」の方、「年に一度」の方(笑)、みなさんに感謝いたします。
これからもどうぞごひいきに。
e0068127_2163122.jpg


from後部座席。

e0068127_2164484.jpg


昨日のSE(この夏のぼくのSE!):

「門の外ではトラックがおろしていた
 天気は暑く、ほとんど32度、、、

 そしてセミがうたった どこか遠くのほうでね
 セミがうたった そのように美しいしらべを
 おー セミがうたった どこか遠くのほうでね
 ほら セミがうたった そしてぼくのためにうたっていた」

BOB DYLAN'S 'Day Of The Locusts'
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-13 09:00 |
サマー・フォトブック 11
e0068127_3303917.jpg

      今日、↑このお店で19時より歌います(嘘)。

e0068127_3305713.jpg




赤坂、赤坂〜、デルコラソ〜ン。、、、、じゃなくてグラフィティだって!

AKASAKA、右から読んでも左から読んでも山本山。

もう、寝ます。

zzzz
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-12 03:38 |
サマー・フォトブック 10
e0068127_251518.jpg




しつこいですが、仕事です(笑)。
最近、音楽の話をしていませんが、本田宗一郎は「音楽(と女の子!)のことばかり考えている歌手」です!
よろしくです。
チケぴの前売り、今日までです、ご注意を!

■秀々&本田宗一郎 LIVE vol.2
@赤坂グラフィティ
東京都港区赤坂3-21-10 赤坂NSビルB1
TEL:03-3586-1970
交通:東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅より徒歩1分(千代田線赤坂駅より徒歩7分)。
ヴェルビー赤坂の左脇の道を直進。 突き当たり手前、右側 居酒屋『三間堂』の地下1F。

開場18:30 開演19:00
前売¥2000 当日¥2500 (ドリンク代別¥600)
■チケットぴあにて発売中



e0068127_252835.jpg

[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-09-11 02:13 |