リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:メモ( 15 )
ザ・ローリング・ストーンズなのだ!!!!
e0068127_23121615.jpg

映画「SHINE A LIGHT」を観てきた。
ローリングストーンズのライブ・ドキュメント。監督はマーティン・スコセッシ。

目の前でライブを見ているようでとても感動した。
踊りたかった。叫びたかった。
そしてやっぱり、会場にいたかったー!
(試写会だったからか、みなさんとても静かだった!)

感動が冷めない。
う〜。

カッチョエエ。

オレもやったるぞー。

あぁ、もうみんな、音楽好きはとにかく観てくれ。それしか言えん。
ロックンローーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-11-27 23:27 | メモ
アップ
夜更かししてるキミ、
早く寝なさい!
早起きのキミ、
おはよう!
オレはこれから寝る。
でも6時には起きる!



HPトップで、「10.10-14update」としたのでその断りを。

明日から岡山・広島ツアーに行って参ります。(ライブ情報も少し更新しております。)
よってHPトップは更新出来ません、、、。
が、記事は携帯から投稿します。
またここを覗きに来て下さい。



東京ではキンモクセイが花盛り。

ル・クレジオがノーベル文学賞をとったとのニュース。
彼の本を昔いくつか読んだ。好きな作家だ。
また読んでみようかな、、、。

(かたや村上春樹。「ノルウェイの森」は本当に映画になるのだろうか、、、。)
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-10-10 03:01 | メモ
デトロイト・メタル・シティ「そうくん、覚えちょん?」
e0068127_035847.jpg

先月、全6巻をまとめ買いしてしまった「デトロイト・メタル・シティ」の映画を劇場で観てきた。
レイトショーなのに、渋谷パルコにある映画館では立ち見が出るほどの「超満員」だった。

ストーリーはこんな感じだ。
「大分県の田舎町から、ミュージシャンデビューを夢見て上京してきた根岸。いわゆる“渋谷系”ポップソングが彼の目指す音楽スタイルだが、なぜか悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ(DMC)”のギターボーカル、ヨハネ・クラウザーⅡ世としてカリスマ的な人気を博してしまう。」(主演の松山ケンイチのインタビュー記事より)

いやぁ、笑った。
そして参った(笑)。
なにせ、映画ドアタマ、母役の宮崎美子(←ちなみにホンダソウイチロウの高校の先輩!)の台詞が、

「そうくん、覚えちょん?」

なのだー。
主人公の名前が「崇一(ソウイチ)」で、そのうえ出身が大分県なので「大分弁」。
うおーっ。



普段あまりマンガは読まないのだが、噂を耳にして「大人買い」(←6巻でもCD一枚分(笑))してしまった。
「犬飼」(←大分県にある川沿いの小さな町。ソウイチロウが高校生の時に決行した「第一回目家出」のときに通った町(涙))や、「リズムレコード」(←以下写真中DMC辞典参照)まで出てくるというので気になって仕方なかったのだ!

読んでみたらなんと、主人公は「崇一(ソウイチ)」っていうし、渋谷系の音楽が好きだったり、下北沢の路上で弾き語りしたり、パリの話が出てきたり、、、、。

ゲゲー、まるでオレやんか。笑えんやんコレ〜。
作者はどこのどいつ? 若杉? 知り合いやったっけー?
、、、などと自意識過剰な感じで、ちょっと被害妄想している自分がいた(笑)。



ともあれ、大分弁がここまでフィーチャーされたことは、いまだかつてなかったであろう。
その点だけでも喜ばしい!
東京で大分弁をしゃべってみたところで、「九州弁」とひとまとめにされて終わりなのだ、いつも。ていうか、「え、大分って九州?」なんて聞く輩がおるけん、第一が話にならん。

このマンガと映画で少し「認知度」(涙)があがればいい。
あぁ、かくもさみしい「すべってころんで大分県」。

んなこたぁ、ないさ。
別府、湯布院、海の幸。
これだけあれば十分さ。

オレは大分を誇りに思っちょん!
e0068127_0352339.jpg

さて、リズムレコード。
上のDMC辞典にあるように、残念ながらリズムレコードは閉店してしまった。
あれほど輝いていた場所は中学生のぼくにはリズムレコードの他になかった。
レンタルレコード店「YOU&I」も、中古レコード店「BACKPAGE RECORDS」も素晴らしかったが、リズムレコードは何かが違った。

、、、語り尽くせないな、、、。

出来ればそのリズムレコード店頭に、今回の青の時代デビュー・シングル「休日の空」が並んで欲しかったけれども、それはもう叶わない夢だ。
(かろうじての救いは、閉店前にインディーズ時代のCD、本田宗一郎「全生活カタログ」が並べられていたということ。いま思えば、なんとか間に合って良かった。)

あぁ、なんか興奮してきた。
夜中やし、もう寝よ。

そうそう、DMC。くだらなくていいよ〜。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2008-09-02 02:57 | メモ
メモ (11/10)
ごぶさたしております。

全然更新をしていないのに、毎日ここを覗いてくれているみなさんに感謝をこめて、更新します!
とはいっても、内容はないよう、、、



今週の一曲:「Psalm 150」(黒人霊歌)
今週の映画:「バベル」
今週の一品(モチ自炊!):「サンマとトマトの炒めもの ガーリック&オレガノ風味」



年内最後のライブが12月に決定しました。(正確には、「決定していました」!)
12月10日(月)@青山月見ル君想フ。
→ライブ情報



前回ライブのレポが→コチラにあります。



さて、年賀状の準備でもしよーっと。





、、、いやー、もちろん冗談ですがね。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-11-10 18:54 | メモ
山口いづみライブ@STB 139 
先日、女優の山口いづみさんのライブに行ってきました。
場所は六本木スイート・ベイジル。
(なんでSTB 139というのかな?「いつもサンキュー」の略?、、、いや、マジで!)

ピアノでサポートをしている川越さんと、いままで何度か一緒に仕事をさせていただいた縁から、山口さんと今回、お近づきになることが出来ました。
「シャンソン」を歌われるということで少し、「アドバイス」(?)なぞさせていただいたのです。

とてもいいライブでした。
なにより、ステージに立ったいづみさんが素敵だった!

黒いドレスに赤いドレス。
ポルトガル語、フランス語、英語、そして日本語。
いろんなタイプの曲があり、、、。

こういう言い方は安易なのかもしれませんが、「女優魂」を感じました!
威風堂々としたステージ。それでいて、しなやかで、、、。

いろいろと感じる(=学ぶ)ところはあったのですが、ここで言葉にすると陳腐になってしまいそうなので控えます、、、。

(なんだか言い出せなかったのですが)終演後、「2ショットで写真に収まりたかった」ということだけは、ここに告白しておきます(笑)!



山口いづみ公式ブログ~vert saison~



e0068127_022266.jpg

[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-10-16 03:41 | メモ
20日間、携帯が死んでます、、、
久しぶりです。

8月1日より「曲作り期間&夏休み」ということで東京を離れていましたが、
「(笑)事故(涙)」により、携帯電話が死んでいます。
8月の4日くらいから、です、、、。

この期間にメール、あるいは電話を本田の携帯にしていただいたみなさん、大変申し訳ないです。(自宅の電話機も電源を入れ忘れておりまして、、、。)
そんなわけで、不義理をしております。
きょう明日にでも「復活」(←もちろん買替えですが、、、)させるつもりです。

また、「電話帳」もお亡くなりになりました、、、。
(古くからお付き合いさせていただいている方々、あるいは名刺をいただいた方々の番号やアドレスなどはパソコンにバックアップが出来ているのですが、、、。)
お手数ですが、(HP経由などで)パソコンのアドレスまでご連絡いただくか、明日以降、以前と同番号同アドレスの本田の携帯までご連絡いただけると助かります。

取り急ぎ「業務連絡(?)」までで失礼いたします。

なお、月曜日の「青山月見ル君想フ」でのライブはちゃんと行います!
出番は最後の21時です。ご来場お待ちしております。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-08-25 11:36 | メモ
メモ(ここ数日)
まずは31日の「本田宗一郎と青の時代ワンマンライブ」@自由が丘マルディグラ

盛り上がったー!
来ていただいたみなさんメルシー!
詳しくはこちらを。



2日のライブ:「mandarin' FINAL」@中目黒 BAR mandarin'
Performed by 椎名純平、井手麻理子、TAKE(Skoop On Somebody)。

いきつけのバーが閉店してしまった。
とても寂しい。
ここで何度も歌った。



3日の劇:「スミカ」by かやくごはん@下北沢「劇」小劇場
友人皆木正純さんの舞台。



3日の展覧会:「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」@Bunkamura ザ・ミュージアム

画家同士のカップル、、、。
モディリアーニの死の二日後、後追い自殺をした妻ジャンヌ。

一番最後にかかった小さな三枚の連作。ふたりの歴史。
とても色彩に溢れていたのが悲しかった。

その絵の後にはもう出口。ミュージアムショップを通らなければならない。
絵葉書や画集、いかなるグッズも買いたいとは思わなかった。

e0068127_226185.jpg

しかし食い気には勝てないものだ。パン屋「VIRON」でバゲットをゲットして帰る。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-06-04 02:33 | メモ
メモ(5/27)
黄砂か光化学スモッグか、、、。
五月の晴天を手放しで喜んではいられないようだ。

今日の一曲:JONI MITCHELL「青春の光と影」



e0068127_351888.jpg

みうらじゅんは「タオイスト」かもしれぬ!
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-05-28 03:06 | メモ
メモ(5/23)
今日のうっかり(其の壱):
いつものスタジオから電話。
「今日は来ないんですか?」

、、、リハーサルのキャンセルを忘れていたー。

いつもお世話になっているだけに、さすがに「シラを切る」こともできず。
、、、来週払いますー。

今日のうっかり(其の弐):
イン・ザ・ミソスープ。
夕食時、茶碗のなかに「小石」を発見!

買って来た「アサリ」に混じっていたー。
確かに、アサリとその大きさも色もそっくりだ。
とはいえオバチャン、しっかり仕分けてくれー!
心配しなくてもアンタの子供は大丈夫だから、、、!?



今日の一曲:曽我部恵一「愛のかけら」

久しぶりに聴いてる。

今日は月が見えないなぁ、、、。
e0068127_112569.jpg

[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-05-24 01:13 | メモ
メモ(5/20)
今日(5/19)のライブ:「コヨーテ、海へ -Soundings In Motion-」
佐野元春(スポークン・ワーズ)、金子飛鳥(ヴァイオリン)、井上鑑(キーボード)

限定80名の小さなイベント。
@原宿「ナディッフ」(小さなアートショップのようなところ)。



イベントのあった原宿のビルというのは、その昔、よく出入りしていた建物だった。
とある広告制作会社のスタジオがあり、ぼくもそこでいくつかの<販促もの>のレコーディングを行ったことがある。(ぼくの最初のシングル「Happy Xmas」をレコーディングした場所でもある。)



MOTO(=佐野元春!)の新しいアルバムが出るという。

「小学生の自分」の、「中学生の自分」のハートが疼くのを感じる。



作家ジャック・ケルアックが代表作「On The Road」を発表してから今年で50年らしい。

ぼくが読んだのはそう、高校生の頃、夏休みの「補習授業」の最中だった。あれからもう10年以上経っている。

最近全く「放浪」していない。「旅」もしていない。
しかし、<内側へ>と向かっている、、、。

<ビート>はまぎれもなく、この胸で脈打っている。



今日の一曲:「I Can't Be Satisfied」by Muddy Waters

e0068127_3213322.jpg

真夜中のテトリス。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2007-05-21 03:24 | メモ