リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Thank You For Coming!
青山でのライブ。
終わりました。

ご来場いただいたみなさんありがとう。

ひとねむりしたあとに、またいますこし、お酒を飲みながら、スティーヴィー・ワンダーの「Fulfillingness-」を聴きながら書いている。

叱らないでね、「平日のこんな午前に酒飲んで悠長なこと書きやがって」とかいって。

なぜなら昨日、ちゃんと仕事したからです。ぼくの業<わざ>を果たしたからです。
ちゃんと歌いました。

でもライブハウスの方にはすこし説教されました。
(まぁ、もちろん向こうはそんなつもりはないんだろうけど、でもいくつかの点で。)
まぁ、これからのための話なんだろう。

いずれにせよ、成功だった。
お客さんはそれぞれに「良かった」と言ってくれたし、バンドメンバーには笑顔があったから。
手応えはあったし、自分でも今までで一番良かったと思う、トータルで。
(もちろんまだまだ満足はしないし、すごく冷静なんだけど、、、。)

聴いている方と演奏してる方と、その両方が楽しめたわけだし。
それが全てだとおもう。
2005年の、11月28日という日の、いいライブだった。



まだまだ、だけど、ぼくは「ものをつくる人間」としての誇りを持っている。
「0」から「1」を作っている人間としての。

かくいう自分も、<批評すること>を大学で勉強してたけれども、それは二次的、副次的な作業だ。

自分には「<価値>を生み出している」という自負がある。
それは、歌詞を読んでもらえれば、音を聴いてもらえればわかると思う。

ぼくは闘ってゆく。
すべての外野に対して。

批評や文句は受けて立つ覚悟でいる。
それだけの生き方をしている、から。



来月、CDジャーナルという雑誌にぼくのアルバムのディスクレヴューが掲載される。
そこでどんなことをいわれるのか楽しみでもある。

落ち込むこと、それだって楽しめるんだから、今となっては、、、。



さて、次回のライブは中目黒のバーで。そして翌日に日本橋で。

また会いたいな。
[PR]
by hondasoichiro2 | 2005-11-29 09:08 | ライブ
<< Mixing / Mastering 今宵ハ、青山デ、月見ル、君想フ >>