リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


原宿のケルアック、渋谷BYG、中目黒のうどん、など
e0068127_651630.jpge0068127_6512243.jpge0068127_651373.jpg

友達と原宿を歩く。
カンナビスという名前の(嘘!)ビート系洋服屋(?)に行く。

ケルアックの古本、Mai 68(フランスの五月革命)絡みのポスター、ギンズバーグの詩のプリント、ゲバラのシルクスクリーンのアイコン、新品のシャツ、「ヒッピー」という名の本、新品のジーンズ、6万もする指輪、、、それらが一緒くたになっている店だった。ゲバラやニーチェやマルクス(グルーチョではない、もちろん!)の指人形も売られていた。
外観はとても豪華。店員さんはとてもソフィスティケートされてるし、笑顔も素敵だった。

でも泣きたくなった。
洋服が売られているコーナーの足拭きマットには<HOLY HOLY HOLY....>と書かれていて、オレはギンズバーグの為にその文字を踏みつけた。
そしてケルアックの晩年のことも思った。
「有名になるくらいなら痩せてたほうがましだ!」

切ない気持ちで店を出る。
資本主義やら共産主義やら、わけがわからなくなりながら歩いていると、ある有名なシンガーとすれ違う。その<普通な感じ>に救われる。

渋谷まで歩く。Flying Booksは閉まっていた。
百軒店にあるロック喫茶「B.Y.G.」に行く。風都市の経営する伝説の場所。
ディランのライブ盤。そしてジェフ・バックリー。
10年ぶり位に訪れたBYGはとても音が良かった。
ジェフ・バックリーがこんなにすごいシンガーだとは知らなかった。(同じCDを持っているにもかかわらず。)

時間が止まっているかのように錯覚するほど、、、、ー本当に時計は止まっている!
(でも上の写真では2時だけど、佐野元春のアルバム「THE SUN」のブックレットでは、この多分同じ時計は、8時を指してる!動いてるのかな?)

場所を移動し、音楽、映画、詩、リーディング、などについての話を肴に、酌み交わす。


*二枚目の写真は、ついにツケでボトルキープをしてしまった東北沢のスナック「チェリー」への道中、池の上の路地のカンナの花。

*三枚目は、中目黒のうどんや「豊前房」にて、土曜日の夜中にひとり。


そういえば<うどん>っていう友達がいた。ヤツは詩人だった。ヤツはもう死んでしまった。
原宿の明治通りでばったり会ったんだ、今日行ったお店近くで。
フランスから帰って二日目のオレにヤツはその場で書いた詩を売りつけた。
500円で買った。
とてもいい詩だった。いまでも大切に心にしまってある。
ヤツはそうやって路上で詩を売って一服のカンナビスにでもありついたんだろうか?
[PR]
by hondasoichiro2 | 2005-10-03 07:53 | 日々詩情
<< 北京の秋ってボリスが言うなら、... 神楽坂へ 6 終わり >>