リンク
★新ブログ★
本田宗一郎 in アメブロ

本田宗一郎 ホームページ
トップ
ライブ情報
プロフィール
ディスコグラフィー

本田宗一郎 1st アルバム
「全生活カタログ」

メジャーデビューシングル
「休日の空」
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


曽我部恵一ROSE RADIO
<神楽坂へ>シリーズの前にひとつ。

敬愛する曽我部恵一さんのネットラジオにお邪魔して来た。
毎週月曜日の24時からきままに放送されている番組なんだけれど、今夜は代々木公園からだった。
終了予定時刻(1時)をすぎてもまだ放送は続いていて、「聴いてるんだったら来ればいいのに」っていう曽我部さんの放送中の言葉につられてついつい行っちゃった。

まぁ、名前と顔は覚えてもらってるかなぁ、ぐらいの感じなんだけれども、行けば行ったで暖かく迎えてもらえた。「彼とは下北沢のモスバーガーで会ってねー、、、」なんつって紹介して頂いた。

で、駆けつけ一曲、「Golden Eternity」をうたう。
歌詞を一番と二番を間違えたりしながら。

曽我部さんには、「二番をもう少し抽象的にした方がいいんじゃないの」って言われた。曽我部さんのギブソンのギターは小さかった(B-3かな?)。
持ち込んだ泡盛を飲みながら、宴はその後も続いた。
曽我部さんの「テレフォンラブ」、真横で聴いた、というより一緒に歌ってた。
その途中に、発電機のガソリンがなくなり放送終了?かと思いきや、スタッフはすぐにどこからかガソリンを調達してきて、30分も中断していたにもかかわらず放送再開。

MC Sketchのリリックが月夜の晩にフロウする。
曽我部氏は酔っぱらっている。
素晴らしいな、やっぱりミュージシャンはこうじゃなきゃ!

で3時くらいかな?「Mellow Mind」で放送終了。
その後ラーメンを食べに千駄ヶ谷ホープ軒へ。曽我部、本田、MC Sketchの三人は自転車で向かう。
ホープ軒では、豚骨ラーメン。オモイ!

また、同じ三人で井の頭通りをサイクリング。汗だくの帰路。
曽我部さんは、すごく<地に足の着いた><もっともな>ことを言ってくれた。
とても誠実なミュージシャンだ、そしてロックだ、ブルーズもそこにはしっかりとある。自転車を走らせながら、そう感じていた。

>曽我部さん、こんなことはブログで書くようなことじゃないかもしれませんが、すみません。

その言葉は忘れない。ミュージシャンの合い言葉かもしれない(そんな言葉)。
おれは、曽我部恵一というミュージシャンを、ずっと追いかけて行くだろう。


さて、再放送が、いつも日曜の昼12時から(今度は25日の昼に)やっているけれど、多分この<extra>な時間の分は放送されないんだろうな。
いずれにしても曽我部恵一は素晴らしい!



曽我部恵一オフィシャルホームページ
[PR]
by hondasoichiro2 | 2005-09-20 06:37 | ライブ
<< 巨大な金属の回転体 神楽坂へ >>